株式会社アグリマート

工法紹介

ベイト工法

特徴

シロアリの習性を利用しベイト剤を巣まで運ばせ、巣全体に広がることにより巣ごと壊滅させるベイトシステム。

  • シロアリを巣から壊滅させます。
  • 薬剤散布をせずに駆除ができます。
  • 薬剤散布よりも薬剤の使用量が、圧倒的に少ない。
  • お子様やペットにも安全です。
  • 庭木がシロアリの被害を受けることもなくなります。
  • 異臭が全くありません。
  • 環境にやさしい。

こんな施工主様におすすめ

  • お子様がいても安心。
  • アレルギーや化学物質過敏症の方。
  • ペットがいても安全。

安全・安心な理由

  • 地上部分は密閉されている専用容器に入れるため、小さなお子様やペットが直接触れる可能性はほとんどなく、安全です。
  • ベイト剤に含まれる成分は水に溶けず、土壌に吸着しやすい性質で周辺への流亡の心配がありません。

ファーストラインとは

ファーストラインはシロアリの習性を利用して防除するベイトシステムです。

シロアリは良い餌場を見つけると仲間を呼び集め、巣に持ち帰る習性をもっています。
ファーストラインはこの修正を利用し、ベイト剤を巣まで運ばせ、巣全体に広がることにより、巣ごと壊滅させます。

ファーストラインの特徴

摂食、接触したしろありが巣まで薬剤を持ち運ぶ事により巣を殲滅します。
使用する薬剤は最小限に抑えられ、流出する事もないので環境負荷が非常に少ない施工方法です。

作業の流れ

★シロアリの活動しやすい場所(玄関、水周り、日照条件等)シロアリの活動状況により、ヒットする確率の高い場所には、間隔を詰めて設置。
★設置は3〜5mを基準に建物周囲に設置。(障害物により埋設できないところは、位置をずらして設置。)

設置から駆除の流れ

1.  事前調査

プロの施工業者が、水廻りなどシロアリが活動しやすい場所を見極め、重点的に設置します。効果的な防除のためステーションを3m間隔で建物を囲い込むように設置します。

2. ステーションの設置

シロアリの生息状況などを調査し、餌木の入ったステーションを設置します。

3. モニタリング

シロアリの活動を確認するために、ステーション内の餌木を定期的に点検します。

4. ベイティング

シロアリが餌木にヒットしている事が確認されたらベイト剤を投入します。
シロアリがベイト剤を摂食すると、薬剤効果がコロニー内に広く波及するため、巣の根絶へと導きます。

5. 駆除の確認

6. 再モニタリング

ベイト剤を投入した約2か月後に駆除完了を確認します。はじめに職蟻が死滅し、後に兵蟻が死滅します。シロアリが全く居なくなるか、兵蟻の頭のみが残っていれる状態であれば駆除完了のサインです。
駆除が完了した後も新たなシロアリ集団の侵入に備え、継続的に管理されることをおすすめします。

施工資材

  • ディフェンダーⅡ
    土壌用ステーション 12個
    餌木 12本
    ベイト剤 3個
  • 地上設置型ベイトステーション(AGS)
    専用カバーケース付ベイト剤 3個

ダウンロード